工事概要
【長寿命化改修工事(建物を躯体以外すべて解体し、スケルトン状態にしたうえで行う改修)】
・構造:鉄筋コンクリート造 3 階建 2,389 ㎡(文科省算定面積)
・躯体以外の内部造作材等撤去は、電気設備、機械設備を含む
・既存外壁面:劣化部改修の上、防水形複層塗材 E 仕上 2,490 ㎡
・既存外壁面(一部):アスベスト含有塗材撤去 1,671 ㎡
・外構工事